活動報告

HOME > 活動報告

写真と共にみずおかの活動の様子を紹介
(写真クリックで拡大写真表示します)

講演 奈良平和フォーラム憲法学習会

2013.12.18(水)

平和フォーラムの憲法問題連続講座の第1回学習会で講演しました。

連合兵庫ユニオン社会見学(国会見学)

2013.12.17(火)

連合兵庫ユニオンの皆さんが、社会見学(国会見学)で来られ、参議院議員会館の眺望と国会議事堂を衛視さんの案内で見学しました。その後、和気あいあいと懇談しました。

連合兵庫もちつきフェア参加しました

2013.12.14(土)

青空のもと、そして寒空のもと連合兵庫もちつきフェアで、県連を代表して水岡が挨拶をしています。会場は多くの組合員、家族の皆さんで大にぎわいです。

2014年カレンダー完成

2013.12.14(土)

2014カレンダー完成しました。
写真のほとんどは議員本人が撮影したものを使用しています。

2013.12.13(金)

平和フォーラムによる文科省要請ならびに意見交換に参加

2013.12.13(金)

水岡は、平和フォーラムによる文科省要請ならびに意見交換に参加しました。
テーマは、3つ。
1.高校無償化の所得制限に関して
2.高校無償化の朝鮮学校への不適用に関して
3.教科書検定制度に関して

意見交換には、海外から
ブライアン・ベッカーさん(反戦反人権差別行動ANSWER事務総長)
マラ・バーヘイデン・ヒリアードさん(米国際人権弁護士)
も参加され、テーマ②については、「これは人権問題であり、日本の政策変更を望む」との意見がありました。

水岡からは、みなさん(国連とアメリカ)から日本に対して「人権問題だ」「差別だ」と言われていることをまず文科省が認めるべきと思います。
そして、このような意見を日本に対して言われている今、今後に認める気持ちはあるのかと質問しましたが、「現時点では認めることはありません。」との回答でした。

すぐに方針が変わることは難しくとも、今回出た意見は参加者の心に留められ、今後に活かして欲しいと思います。

労働者保護ルール改悪阻止全国一斉街宣行動への参加

2013.12.11(水)

連合「労働者保護ルール改悪阻止全国一斉街宣行動」における連合兵庫12.11街宣行動への参加しました。

兵教組第257回定例中央委員会

2013.12.11(水)

早朝東京より地元入り。
兵教組第257回定例中央委員会に出席しました。

日ごろの活動への敬意と感謝の挨拶と、閉会したばかりの国会について少し話をしました。

E-ディフェンス(防災科学技術研究所)視察

2013.12.10(火)

E-ディフェンス(防災科学技術研究所)で行われた高層ビル振動破壊実験を視察。
各階層の実験結果をデータ化し、南海トラフ三連動地震などの防災に活かすもの。

明日の実験は、振動による倒壊まで行われます。
東京での仕事があり視察できず残念ですが、今後も公開実験には是非参加したいと思います。

E-ディフェンスでの実験研究は、構造物のみならず、国や自治体が都市や街づくりを考える上でも大変重要であり、ここでしかできない実験が数多くあります。これからも期待しています。

民団との政策要望懇談会

2013.12.08(日)

民団との政策要望懇談会、個人面談など地元スケジュールを終え、夜に新幹線で上京しました。

自治体議員団研修会、兵教組教育課程学習会

2013.12.08(日)

連日の徹夜国会を終え、地元へ。
県連役員会、自治体議員団研修会、兵教組教育課程学習会に出席しました。

TOP