活動報告

HOME > 活動報告

写真と共にみずおかの活動の様子を紹介
(写真クリックで拡大写真表示します)

加西地区メーデー(加西市・いこいの村はりま)

2012.04.29(日)

4月29日は西播地区メーデー・伊丹地区メーデー・明石地区メーデー・加西地区メーデーの4地区で開催されました。
加西地区メーデーでは、開会に先立ち、子どもたちによる合唱で花を添えました。

藤井裕久税制調査会会長による「社会保障と税の一体改革」説明会(加古川プラザホテル)

2012.04.28(土)

神戸市ラッセホールでは300名、加古川市加古川プラザホテルでは400名近い参加者で会場は満員。
藤井先生の歯切れが良く、分かり易い説明に加え、永年の経験から出る言葉は重みを感じ、あっという間に時間が過ぎていました。

連合淡路地区メーデー(洲本市大浜公園皆楽殿)

2012.04.28(土)

4月27日の丹波地区メーデーを皮切りに5月1日まで各地区メーデーが行われます。
4月28日は但馬地区メーデー、姫路地区メーデー、淡路地区メーデー、尼崎地区メーデー、三田地区メーデーと5会場で開かれました。
「日本全体でつながり、支え合おう!」
「すべての働くものの連帯で、働くことを軸とする安心社会を実現しよう!」をスローガンに団結しました。

兵庫高齢・退職者連合第20回定期総会(メリケンパーク「神戸海洋博物館」ホール

2012.04.24(火)

代理での参加となりましたが、冒頭に東日本大震災犠牲者と、この1年間に物故された役員・旧役員(浜上力前会長・東野修明前会計監査・大山喜久前事務局長)の慰霊のために全員で黙祷をささげました。その後、藤江会長代理(現会長)の挨拶で「民主党政権は期待に十分応えているとは言えないが、せっかくわれわれが実現させた政権交代なので、なんとかこの若い政権を育てて、安心社会の建設につなげていかないといけないと考えています。みなさん方の一層のご理解、ご支援をお願いいたします。」とありがたいお言葉をいただきました。

兵教組朝来支部定期総会(朝来教育会館)

2012.04.14(土)

4月12日、淡路の三原支部定期大会を皮切りに6月末にかけて各地で定期大会(総会)が行われます。
4月は三原、朝来、三田、加西と代理出席含め参加させていただきました。
「いきる。つながる。みちひらく。~自立と連帯・共生の学びと教育の創造と実践~」をめざし、子どもたちのための取り組みの活発な論議がされ、実り多い大会となるでしょう。
写真は、4月14日の朝来支部総会、4月18日の三田支部総会の一場面。

連合兵庫政策フォーラム(ラッセホール)

2012.04.08(日)

政策フォーラム第11回総会をラッセホールで開催しました。新年度の活動方針を決めるとともに、役員改選をおこない接近しつつある政治決戦を前に新体制をスタートさせました。
代表幹事挨拶で「わたしたちの前途にはまだまだ多くの課題が待ち受けていますが、みんなで力と知恵を出し合って、1つ1つ乗り越えていきたいと思います。いっしょに頑張りましょう」と訴えました。

野田総理 「対話集会」 in 兵庫(西宮市・甲南大学西宮キャンパス)

2012.04.07(土)

 社会保障と税の一体改革「明日の安心」対話集会が西宮市・甲南大学西宮キャンパスで開催されました。
今回の対話集会には野田総理が初めて参加し、水岡は司会進行役を務めました。
 はじめに総理から20分ほど説明があった後、年金、医療、介護、子育て、税について参加者からの意見・質問等に、総理が一つひとつ丁寧に回答しました。多くの参加と質問をいただき、皆さんの熱い想いは総理に伝わったと思います。 対話集会参加者はじめ、ご協力いただいた皆さまに感謝。

野田総理 in 兵庫(県立柏原病院)

2012.04.07(土)

 地域医療(特に小児科・産科)を住民の手で守り、充実した医療体制を作り上げた兵庫県立柏原病院を野田総理と共に水岡は総理補佐官として視察しました。
 小児科病棟を視察後の井戸敏三知事、足立確郎病院長、「県立柏原病院の小児科を守る会」代表の丹生裕子さんらとの意見交換をしました。総理は「小児科などの分野で不安をなくすことがそこを支える世代にとっては恩恵を受けることになる。大変参考になった」と感想を述べました。

TOP