活動報告

HOME > 活動報告

写真と共にみずおかの活動の様子を紹介
(写真クリックで拡大写真表示します)

街頭行動

2008.04.29(火)

 メーデーのあと、姫路城周辺から姫路駅前を街宣しながら通過、国道250号線を中心に東進し、山陽電鉄大塩駅前(写真左、72/1000)、JR明石駅前(写真右、73/1000)で街頭演説をしました。

姫路中央メーデー

2008.04.29(火)

 メーデー姫路中央会場に松本剛明衆議院議員、山口つよし衆議院議員とともに参加しました。(写真左)
 「菓子博」でにぎあう姫路城のまん前の会場でしたが、時間的な余裕を持って出掛けましたのでスムーズに会場に着くことができました。

 姫教組執行部の皆さんと記念撮影です。メッシュの帽子をいただき、ありがとうございました。(写真右)

2週続けて週末街頭行動!

2008.04.27(日)

 2週続けて週末街宣を実施しました。福崎町マルシェ前(写真左)、福崎町ライフ前(写真中央)、小野市サティ前(71/1000、写真右)で。
1000回の目標はまだまだ遠いですが、着実に一歩一歩近づいています。皆さんのお住まいの街角にもお伺いしますので、見かけられました、ぜひお声をかけてください。

メーデー集会

2008.04.27(日)

 27日は多くの地区で開催、議員・夫人・スタッフ総出で各地区集会に参加しました。西播地区メーデーに山口つよし議員、松本剛明議員とともに参加、挨拶の水岡。(相生IHIふれあい広場)

国会報告会

2008.04.26(土)

 みずおか俊一はげます会副会長の吉田順子さんがかつての勤務校・長尾小元同僚の皆さんと昼食会、"ぜひ、国会報告を!"のお誘いを受け、和やかなムードの中、国会状況を報告しました。
皆さんから年金や後期高齢者医療制度の対する質問・"怒りの声"をしっかりとお聞きしました。(写真左:宝塚市内)

 連合丹波地協政策フォーラムで国会報告の水岡。連合推薦議員の仲間や各労組の役員の皆さんに生々しい報告と今後の見通しをお話し、政権交代の実現へ梶原康弘さんの勝利へともに全力を、と訴えました。(写真右:ユニトピアささやま)

メーデー集会が始まりました

2008.04.26(土)

 県下各地区でメーデー集会が始まりました。
尼崎地区統一メーデーで「ガンバロー」を県連辻泰弘代表や吉本県議はじめ市会の仲間とともに合唱しました。(尼崎記念公園)

参議院国土交通委員会 「運輸安全委員会の被害者支援活動を求める」

2008.04.24(木)

 4月24日の国土交通委員会で、水岡議員は、航空・鉄道事故調査委員会を運輸安全委員会にかえるなどを目的とした国土交通省設置法等の一部を改正する法律案について、運輸安全委員会の被害者支援、より独立性の強い内閣府への設置、大型船と小型船の共通通信システムなどについて質問した。

 冒頭、4月25日で3年になるJR福知山線脱線事故のご遺族の皆さんへのお悔やみと、負傷なさった方々へのお見舞いを述べたあと、アメリカの国家安全運輸委員会(NTSB)が、被害者支援活動を行なっており、精神的問題については独立の非営利組織を指定して活動していることを例に、日本でも同様のことをすべきと指摘した。

 さらに、今回の法律改正で、航空・鉄道事故調査委員会が国家行政組織法第3条の機関として運輸安全委員会になることに対してより一層の独立性を確保するには国土交通省ではなく、民主党の主張する内閣府に置くことを求めた。

 また、2月19日早朝に海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故を例に、衝突事故を回避するための大型船と小型船の共通の通信手段、連絡方法について質問。人命を救うために共通通信システムとして超短波の通信装置「国際VHF」、「マリンVHE」を有効に利用する手だてを考えるべきことを求めた。これに対して冬柴国土交通大臣は「総務省が所管しているので、国土交通省としても検討させていただきたい」と答弁した。

伯日議員連盟 歓迎懇談会

2008.04.23(水)

 今年は、日伯交流年 日本人ブラジル移民100周年で、4月23日に行われた交流行事「伯日国会議員連盟 来日歓迎懇談会」に出席しました。
 伯日国会議員連盟のヒデカズ・タカヤマ下院議員(伯日議連会長、写真右の中央)をはじめ訪日された方々と懇談の時間を過ごしました。

街頭行動!

2008.04.19(土)

週末街宣を実施しました。
高砂市ジャスコ前(写真左)、サンモール高砂前(写真中央)、JR加古川駅前(68/100、写真右)

高退連15周年記念レセプション、教職員組合支部総会

2008.04.15(火)

 予定していた委員会が延期となり、急遽地元に戻って、ご案内をいただいていた「高退連15周年記念レセプション」に出席しました。まだまだ充分に元気な皆さんから今回もまた、エネルギーをいただきました。(写真左:舞子ビラ)

 続いて、兵教組加西支部総会にも出席しました。突然の訪問にもかかわらず、"熱烈歓迎"の拍手と挨拶の場をいただきました。感謝です。(写真右)

篠山市議選スタート!

2008.04.13(日)

 4月13日、篠山市議選がスタートしました。定員は2名減の20議席、立候補者数は現職9名、新人16名の25名。
 水岡も民主党や連合推薦の皆さんを激励しました。

子どもたちの教育を守る「夕張法案」を提出

2008.04.09(水)

 子どもたちが安心して教育を受けられるようにする民主党の議員立法「財政が破たん状態にある市町村の義務教育関係事務の国への移管制度の創設に関する法律案」(夕張法案)を4月9日、直嶋正行、佐藤泰介、鈴木寛、蓮舫、加藤敏幸参議院議員とともに水岡も発議者として参議院に提出しました。

 この法案は、夕張ではこのまま放置されると、4校ある中学校が1校に統合され、7校ある小学校が1校に統合されてしまうなどの現状を踏まえて作成されたもので、この法案が成立すると、夕張だけでなく、今後財政再生団体となった市町村での義務教育も国がしっかりと支援することになります。

各地で桜が満開

2008.04.05(土)

 事務所近くにある神戸市水道局「水の科学博物館」も"さくらフェア"でにぎわっていました。
 桜の下で情宣用の写真を撮りましたが、「これでマイクをスタジオにお返しします。以上、神戸から水岡がお伝えしました。」と、TV局のレポーターみたいですね。

 ※さくらフェアは、4/13(日)まで、この間、入館料は無料です。お近くの方はぜひご覧ください。お勧めポイントです。

街頭活動

2008.04.05(土)

 この週末は、兵庫区湊川パークタウン前(63/1000)、JR神戸駅バスターミナル(64/1000)の2箇所できっちりと行ない、「ガソリン値下げを突破口に利権構造を断ち切る」、「高齢者いじめの後期高齢者医療制度の即時撤回」、「消えた年金問題を徹底して責任追及」と訴えました。
  皆さんの関心は高く、用意したビラが売り切れ状態になりました。

西宮市中核都市移行記念式典

2008.04.05(土)

 民主党県連の定例常任幹事会、衆院選支援候補との打ち合わせを終え、西宮市中核都市移行記念式典に出席しました。兵政連仲間の岩下彰さんが市議会議長としてあいさつ。壇上右端が水岡。

TOP