活動報告

HOME > 活動報告

写真と共にみずおかの活動の様子を紹介
(写真クリックで拡大写真表示します)

山尾しおり政調会長 激戦兵庫でマイク納め

2016.07.09(土)

山尾しおり政務調査会長。
私は、みずおか俊一さんとたたかっています。
子育てのみなさん、働いている若い人、介護をされている人。
『非正規で当たり前、派遣でも仕事があればありがたいと思え。』
そんな安倍政権ではない!
こんな社会をおかしいと思うなら、みずおかさんに1票を!

政治のバランスをとる一票を、“教育のみずおか”に!

2016.07.09(土)

選挙最終日。

♦辻元清美議員から
「兵庫のみなさん、よく考えてください。
 兵庫の3議席を、与党とその補完勢力である政党に与えてしまって本当にいいんですか?」

「みずおか俊一さんは、この2期12年間、“教育のみずおか”として高校授業料無償化を実現しました。
 次は大学、幼稚園まで、教育に格差が広がらないように、みずおか俊一に議席を与えてください」

ご支援を力に、全力で日本のために!!

2016.07.08(金)

本日も全力で駆け抜けました!

岡田克也代表と共に姫路みゆき通り商店街を練り歩き。
姫路のみなさん、ありがとうございました。

加古川での女性集会。
「子育てや介護、平和な日本のために声を届けてほしい。」
と言う言葉を胸に刻んで行動してまいります。

全県一斉のターミナル 夕立ちも行われ、たくさんの仲間のみなさんが声を枯らして
「みずおか俊一」の名前を叫んでくれました。

支えてくださっている多くのみなさん、本当にありがとうございます。

どうか最後まで「みずおか俊一」議席獲得に向けての力強いご支援を心からお願いいたします。

政治を変える一票を!

2016.07.08(金)

有権者みなさま、どうか投票行ってください。
今は、10人に5人しか投票に行かない状況です。
ここで10人のうち6人が投票すれば、
それだけで政治は大きく変わります。

みなさまの一票が、確実に政治を変えます。
投票所に足を運んで、みずおか俊一を
国会に送り出してください。

私は、最後の最後までみなさまのもとへ
政策を訴えにまいります。
どうか、私【みずおか俊一】に一票を託してください。
よろしくお願いいたします。

子どもたちに平和な未来を!!

2016.07.06(水)

尼崎のJR猪名寺駅での夕立ち後、川西能勢口駅でスポット、
夜のイナホールでの個人演説会へ。

赤松広隆衆議院議員、岸本周平衆議院議員の力強い応援演説、
わざわざお越し下さったり、足を止めて聞いてくださったみなさん、
本当にありがとうございます!

小さなお子さんから「がんばって!」と握手を求められました。

子どもたちのくらしを支えたい!
学ぶ権利を守りたい!
そして、この日本の未来を!

平和な日本を子どもたちに引き継いでいきたい。

私の願いです!

神戸大丸前から、応援を受けて

2016.07.06(水)

夕刻の元町大丸前での演説会の様子です。

赤松広隆衆議院議員
山尾しおり政調会長
岸本周平衆議院議員(和歌山1区)
いさか信彦衆議院議員(兵庫1区)が応援に駆けつけてくださいました。

ありがとうございます!

希望の旗を! 兵庫のために!!

2016.07.06(水)

JR尼崎駅前で平松 邦夫元大阪市長、山尾しおり政調会長が応援に駆けつけてくださいました。

♦平松邦夫元大阪市長
「おおさか維新は、大阪市の住民投票でもテレビCMをどんどん流していましたね。
 これ、全部市民が納めた税金、政党交付金ですよ。
 自分たちが生き残るための大阪市の改革、とんでもない方向ですよ。
 兵庫では、どうか、みずおか俊一さんを参議院へ送ってください。」

「今、大阪の教育現場は大変なことになっています。
 先生のなり手がいないのです。
 みずおか俊一さんは教育の専門家。
 国政に必要な人材です。
 兵庫のみなさん、なんとしてもみずおか俊一さんを参議院へ送り出してください!」

♦山尾しおり政調会長
「保育園落ちたママの声、安倍さんは知らないと言った。
 安倍政権にこの国の未来は託せない!
 折れてしまった3本の矢でなく、
 みずおか俊一さんが『教育・雇用・暮らし』3つの希望の旗を立てます。
 憲法を変えたい人たちに3議席は与えないでください!
 兵庫のみなさん、どうか、よろしくお願いします!」

全力をささげて @JR宝塚駅

2016.07.06(水)

今朝のJR宝塚駅でのごあいさつは、
地元の桜井シュウ総支部長、北野聡子宝塚市議と一緒に。

「みずおか俊一、厳しいですが全力でたたかっています」

みなさま、どうか勝たせてください!

個別演説会@明石 北澤元防衛大臣来援!

2016.07.06(水)

今夜の個人演説会には、北澤俊美元防衛大臣が駆けつけてくださり、応援の言葉をいただきました。

「本岡昭次さんの後を引き継いだ、みずおか俊一議員は、
 国会運営の要となる、議運で筆頭理事を務めるなど重責を担ってきた。
 今度は3期目の挑戦だ。
 
 こういう重責を任せられる人をここ兵庫からぜひ国政に送り出していただきたい。
 
 今の安倍政権の、立憲主義をないがしろにする、ありえない政治に物申すためにも、
 必ず、当選させてください。」

 尾仲利治 明石市議
 日下修次 連合明石議長
 北澤俊美 元防衛大臣
 岸口実 前兵庫県議会議員
(ガンバロー三唱)

守るべきものを ! 長妻代表代行と訴える 

2016.07.05(火)

私、みずおか俊一は、今、とても厳しい選挙戦をたたかっています。
このままでは議席を失う、たいへん危険な情勢であることを訴えました。

みなさんに、この想いが届いてほしい!

午前中は長妻昭代表代行と一緒に
アベノミクスの是非
改憲をめざす安倍政権の思惑について訴えました。

私たちは、
人への投資で経済再生
暮らしと働く人の命を守っていきます。

個人演説会@篠山 ー みなさんの想いを国政へ

2016.07.04(月)

今日も1日暑かったですね。

佐藤やすき総支部長と兵庫4区の三木市、小野市、加西市、西脇市とまわらせていただきました。
夜は篠山での個人演説会に原口一博衆議院議員、大島九州男参議院議員に来ていただきました!

「みずおか俊一を国会へ送り返してください。
 みなさんの想いや願いを受けとめて国政で働いていきます!」

今日も走り抜けました。

あと5日、力を貸してください❗️

真夏日の神戸、政策を届けたい!

2016.07.03(日)

午後からは9ヶ所の連鎖スポット。
神戸を東から
・JR摂津本山駅
・JR住吉駅
・阪神御影クラッセ前
・JR六甲道駅
・灘 水道橋筋
・HAT神戸
・三宮ミント神戸前
・三宮東急ハンズ前
・ハーバーランドumieまで
多くの方から「がんばれ!」と応援の言葉をいただきながら、マイクを握りました。

真夏日でうだるような暑さです。

私の訴えている政策です!

◇経済
人への投資で日本経済を豊かにする

◇教育
高校授業料無償化を実現した。
次は給付型奨学金の創設を、教育のみずおかにさせていただきたい

◇憲法
安倍政権の元での憲法改正は許さない

若者・ママたちと応援街宣 — 池田まきさんも駆けつける!

2016.07.03(日)

本日お昼12時30分より、阪急ガーデンズ前「高松ひなた緑地」で、若者、ママたち、市民がひとつに集まる応援街宣を行いました。

そして北海道から池田まきさんが応援!
本当に走って来てくださいました。

◇池田まきさんから
「福祉は政治なんです。
 教育に、福祉に人への投資が必要です。
 みずおかさんは、ずっとその第一線で頑張ってこられた。
 全国で、市民が、みずおかさんを応援しています。」

◇子育てママさんからは、
「子育ても教育にもお金がかかるが、 3人目も産んでよかった。
 子どもが平等に勉強し、夢を見ることのできる社会、
 当たり前に働いてお金を稼ぐことのできる社会、 
 年金がもらえて、長生きして良かったと思える社会を一緒にめざしてくれる、
 みずおかさんを応援しています!」

◇大学生からは
「教育にもっと予算を。
 奨学金を借りている友人も多くいる。
 私は、普通に結婚して子供も産みたい。
 仕事もしたい。
 友達ともそう話します。
 でも、今の世の中のままやったら、就職したくない、
 子供も産みたくない。
 不安でいっぱいなんです。
 だからわたしは選挙に行きます」

みなさんの応援と一票で、
みずおか俊一を国政へ✨

前原議員と阪急沿線へ!

2016.07.03(日)

事務所開きの後は、前原誠司衆議院議員が応援に来てくださいました。
阪急甲東園駅&阪急門戸厄神駅にて応援スポットです。

激励を受けて! 事務所開き&出発式@宝塚

2016.07.03(日)

本日朝9時30分より宝塚事務所開き&出発式を行い、たくさんのみなさんにお集まりいただきました。
激励をいただき、感謝申し上げます。
あと一週間がんばります!

梶川美佐男社民党県連代表
中川智子宝塚市長
連合北阪神地域協議会議長
桜井 シュウ丹市議、兵庫6区総支部長
北野聡子宝塚市議会議員
本岡昭次元参議院議員

<ご視聴ください> 政見放送のお知らせ

2016.07.03(日)

【7月3日以降の政見放送日時のご案内】
NHK総合テレビと、サンテレビ・ラジオで
「みずおか俊一候補の政見放送」をご視聴覧いただけます。
みずおか俊一の想いと政策をぜひご視聴ください。

◇NHK総合テレビ◇
7月 6日(水) 15:10~15:36(3人目)みずおか俊一

◇サンテレビジョン◇
7月 3日(日)  12:00~12:50(6人目)みずおか俊一
7月 6日(水)  19:54~20:44(6人目)みずおか俊一

◇NHKラジオ第1◇
7月 4日(月)  8:05~ 8:31(3人目)みずおか俊一

少し長くなりますが、以下に政見放送の内容を記載します。

◆政見放送◆
兵庫県のみなさま、こんにちは。
民進党公認の、みずおか俊一でございます。
どうぞよろしくお願いします。
私はこれまで、2期12年間、参議院議員を務めてまいりました。
今度の選挙は、3期目の挑戦ということになります。

私の出身地は、但馬の国、豊岡市です。
小・中・高と但馬で育ち、大学卒業後は三木市の中学校に勤務し、教員時代には、2つの中学校とインドの日本人学校に勤務いたしました。
阪神淡路大震災直後から、親を亡くした子どもたちの奨学金制度を作ることや、県下の学校現場や教職員の支援などを行う仕事についていましたところ、県下の働く仲間「連合兵庫」の応援のもと、2004年参議院議員選挙に出馬をいたしました。

1期目の野党時代には、「消えた年金問題」に取り組み、多くの方々の年金情報の復活など、年金制度立て直しに取り組みました。
また、高校の授業料を無料にするという法律の原案作りに携わり、民主党政権下で「高校授業料無償化法」を成立させることができました。

2期目は、リーマンショック後の経済低迷や、東日本大震災が発生するなど、たいへんな社会情勢の中、与党の一員として懸命に取り組みました。
また、野田佳彦内閣では総理大臣補佐官を務め、総理官邸での業務、国際会議など貴重な経験を積む事ができました。

今回の選挙では、またもや与党は本当の争点を隠しています。
これまで安倍政権は、世論を二分する政策について、選挙では語らず、選挙に勝てば一転して「国民の信を得た」と強引に法律をつくってきました。

特定秘密保護法、安全保障関連法がその例です。
安倍首相の最大の政治目標が「憲法改正」であることは、周知の事実です。
ところが、自民党・公明党は「今回の争点にはならない」と言うばかりです。
民進党は、公約の柱の1つとして「安倍政権のもとで憲法改正を認めない」としました。

私は、日本国憲法の平和主義を壊すような改正は 絶対に認めません。

もし参議院でも、与党に2/3の議席を許すことになれば、戦争放棄をうたった憲法9条を踏みにじる 「自民党憲法草案」が実現してしまいます。
参院選では、強権的な安倍政権の言いなりになるのではなくて国民の立場で、しっかりと国民の意見を代弁する参議院議員が必要です。

たとえ、安倍政権の考えに一理があるとしても、国の問題は、国民の代表者が集まる国会で議論して決めていくことが議会制民主主義の大原則です。
参院選、兵庫県で与党とその仲間に議席を独占させないでください。

安倍政権の独裁を許してはなりません。
民主主義にはバランスが必要です。
そのバランスをとるために野党の私、みずおか俊一がきっとお役に立てるはずです。

日本は、まぎれもなく経済大国ですが、同時に格差と貧困に喘ぐ国です。
国民の6人に1人が貧困状態にあります。
でも、ひとり親家庭の子どもは、2人に1人が貧困です。
今、この国には、貧困に苦しむ子どもや高齢者、非正規雇用から抜けることのできない若者、理不尽な差別に苦しむ人々への支援がどうしても必要です。

私は、かたよりがちな富を、公正に分配することで、お金持ちのためだけの政策はやめにして“ふつうの人から豊かになる”経済政策を 求めていきたいと思います。
家庭の状況に関わらず学びを支援する返済不要の奨学金制度を求めていきます。

年金・医療・介護の充実と子育て支援はまったなしです。

そして、残業が当たり前の働き方や、非正規が4割を超える不安定な雇用を変える政策も必要です。
教育・年金・医療・介護の充実と子育て支援といった様々な政策を実行する一方、税金の無駄使いを無くすなど、『行政改革』と『身を切る改革』を忘れてはなりません。

最後に、みなさまに申し上げます。

「今度の選挙は、必ず投票に行ってください!」

「どうか棄権なさらないでください!」

今は、10人に5人しか投票に行かない状況です。
ここで10人のうち6人が投票する選挙になれば、それだけで政治は大きく変わります。

みなさまの1票が、確実に政治を変えます。

貧困や格差を少なくするのは誰か。

“憲法”“平和”を守るのは誰か。

子どもや若者、弱い立場の人を支援するのは誰か。

私、みずおか俊一に一票を投じてください。
そうすれば、政治が変わります。
どうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。

岡田克也代表来援!

2016.07.02(土)

岡田克也代表が来援。

「みなさん、日本の流れを変えていきましょう。
 安倍さんのやりたいことは、憲法を改正すること。
 本当にそれでいいんですか?」

「憲法改正を阻止するには、
 与党勢力に2/3の議席を与えないこと。
 野党の力を、みずおか俊一さんに結集してください!」

与党勢力に2/3を与えない

2016.07.02(土)

土曜日、週末の朝一番は、JR姫路駅でスタートしました。
前原誠司衆議院議員が昨日に続いて、応援に来られました。

「厳しい議席争いです。
 与党勢力に2/3を与えないで
 責任野党のみずおか俊一に一票を投じてください!」

全国からも熱い応援!!

2016.07.01(金)

熱気あふれる応援! 全国から!

北海道から、横路孝弘最高顧問と小川勝也参議院議員
愛知から、山尾しおり政調会長
京都から、前原誠司衆議院議員
激戦区兵庫へ駆けつけてくださいました。

「みずおか俊一は今、4番手。何とか国政へ返して欲しい!」

有権者のみなさん、みずおか俊一のめざす日本です。

◇人への投資で日本の経済成長を
◇教育投資で次世代を育てる
◇憲法改正は安倍政権にはさせない

厳しくとも最後まで訴えていきます。
ご支援をよろしくお願いします。

TOP